> ホーム > 車いすを選ぶ > 操作しやすい車いす
文字サイズ
車いすを選ぶ
操作しやすい車いすとは ...
普通車いす(介護者にとって、折りたたんで収納したり運びやすい)
安価で運搬しやすいため、よく使われている車いすですが、高齢者の身体寸法より大きすぎることがよく見られます。スリングシートのたわみは、座位の崩れや痛みの原因となりやすく、長時間の使用には適していません。
簡易モジュラー車いす(利用者にとって、自走・移動しやすく座位姿勢を変えやすい)
座幅、座面の高さ、アームレストの高さ、背の角度などが調節できる車いすです。そのため、利用する方の体のサイズにほぼ合わせることができ、自走しやすくなります。折りたたみ可能な製品も多く出ています。
モジュラー車いす 一覧へ