新着情報

平成29年度第2回地域リハビリテーション講習会

 

テーマ:呼吸リハビリテーションの普及と課題、地域連携

平成29年度第2回地域リハビリテーション講習会
平成29年度第2回地域リハビリテーション講習会(PDF)

開催概要

開催日: 平成30年1月29日(月)19:00~21:00
会 場: エスフォルタアリーナ八王子会議室
     [地図]
定 員: 60名
参加費: 無料
申 込: 下記専用フォームより申込み
主 催: 東京都南多摩地域リハ支援センター

内容

「東京夢塾を通じての呼吸リハビリテーションの普及と課題」
講 師:
複十字病院リハビリテーション科主任
山根主信先生
「呼吸リハビリテーションにおける地域連携」
講 師:
複十字病院呼吸ケアリハビリセンター付部長
千住秀明先生

第24回 神経難病地域リハビリテーション研修会

 
第24回 神経難病地域リハビリテーション研修会[協力]
第24回 神経難病地域リハビリテーション研修会[協力] 申込(PDF)

開催概要

開催日:  2018年2月17日(土)
      10:00 ~ 16:30
会 場:  東京都立神経病院 3階 理学療法室 [地図]
      (東京都府中市武蔵台2-6-1)
      バス 総合医療センター下車徒歩5分
対象者: 神経難病リハビリ・ケア関係者
参加費: 無料
内 容:
講 演①「多系統萎縮症の病態と治療」
講 師 磯﨑英治(神経病院 院長)
講 演②「地域療養支援室の取組み~自宅療養者への災害対策~」
講 師 白子千春(神経病院 地域療養支援室・保健師)
交流会 参加者間での情報交換
ハンズオン 
Aコース「神経・筋疾患患者への呼吸理学療法」(実技)
Bコース「神経難病患者のコミュニケーション」(体験)
Cコース「神経難病患者の発話・嚥下障害
~多系統萎縮症を中心に~」(講演)

*詳細は神経病院ホームページ(下記)
「神経難病地域リハビリテーション研修会」をご覧ください。
*ホームページをご覧になることが難しい場合は下記にお問い合わせください。
お問い合わせ:東京都立神経病院リハビリ科 電話 042(323)5110 内線3361
FAX 042(322)6219(院内共用のため、宛先リハビリ科をご明記ください。)

*準備の都合上、2月9日(金) までにお申し込みください。

主催:
東京都立神経病院リハビリ科
共催:
東京都総合医学研究所難病ケア看護
協力:
西多摩地域リハビリ支援センター・南多摩地域リハビリ支援センター

関連リンク

東京都立神経病院

これからの地域を支える<次世代型>まちづくりアイデア募集

 
<次世代型>まちづくりアイデア募集」のご案内
<次世代型>まちづくりアイデア募集」のご案内(PDF)


テーマ:
1.困った時当たり前のように地域で助け合うことができる街
2.歳をとっても毎日を楽しく過ごすことのできる街

募集期間:
平成29年10月1日(日)~11月15日(木)

応募資格:
①南多摩圏域でまちづくりに興味のある方すべて
②平成30年2月18日(日)開催のアイデアソンに参加発表が可能な方
③自分のアイデアの実現のために継続して活動していこうと考えている方
④すでに他で発表・公表・あるいは実施されていないアイデア

応募方法:
上記のテーマ1・2に沿ったアイデアをメールで応募

1.応募原稿の作成
(1)テーマの選択 (1or2)
(2)提案するアイデアのタイトル
(3)本文(600~1200字程度)
Microsoft Word(ワード)を使用。
フォントMS明朝、12ポイントにてA4一枚以内で作成。
図・表・イラスト・写真などがあれば添付して下さい。

2.抄録用原稿提出先
E-mail: mtamacbr@gmail.com (専用メール)
添付ファイルにてお送り下さい。
件名 「まちづくりアイデア応募(氏名○○)」とお書きください。
*メールに別途①氏名(ふりがな)②住所 ③所属・職業・学校・団体名 ④電話番号 ⑤応募が個人か団体の代表かを希望してください。

スケジュール:
募集締め切り
11月15日
⇒選考決定選考決定
11月30日
⇒アイデアソン参加者募集
平成29年12月1日~平成30年1月15日
⇒アイデアソン参加者決定
平成30年1月下旬
⇒アイデアソン・プラス開催
平成30年2月18日(日)
八王子市学園都市センター(八王子市東急スクエアビル12階) 東京都八王子市旭町9番1号
(南多摩 医療と介護と地域をつなぐ会 第13回フォーラム 同時開催)

アドバイザー:
山田崇氏:
長野県塩尻市役所企画政策部 地方創生推進課シティープロモーション係長
nanoda代表/信州移住計画前代表
内閣府 地域活性化伝道師
保清人氏:
株式会社ロスフィー取締役
八王子市まちづくりアドバイザー
八王子市製100周年事業 緑化フェアアドバイザー
工学院大学建築学部まちづくり学科非常勤講師

主催:東京都南多摩地域リハビリテーション支援センター
後援:八王子市高齢者福祉課

南多摩 医療と介護と地域をつなぐ会 第13回フォーラム

 
「南多摩 医療と介護と地域をつなぐ会 第13回フォーラム」市民公開講座のご案内
南多摩 医療と介護と地域をつなぐ会 第13回フォーラム市民公開講座のご案内(PDF)

日 時:
平成29年 2月18日(日) 10:15~17:00

場 所:
八王子学園都市センター12階 イベントホール
[地図] 

参 加:無料 
市民公開講座: 定員 先着100名
まちづくりアイデアソン: 定員 40名 事前申し込み要

まちづくりアイデアソンお申込用紙(裏面)(PDF)  2月13日(火)締切 – 受付中

内 容:

10:15~12:00
これからの地域を支える<次世代型>
まちづくりアイデアソン
アドバイザー:
山田崇氏: 長野県塩尻市役所企画政策部地方創生推進課シティープロモーション係長 nanoda代表/信州移住計画前代表 内閣府地域活性化伝道師
保清人氏: 株式会社ロスフィー取締役 八王子市まちづくりアドバイザー 八王子市政100周年事業緑化フェアアドバイザー
國本康浩: フードバンク八王子代表理事
ほか

「南多摩 医療と介護と地域をつなぐ会 第13回フォーラム」まちづくりアイデアソンのご案内
南多摩 医療と介護と地域をつなぐ会 第13回フォーラムまちづくりアイデアソンのご案内(PDF)

12:30~14:30
市民公開講座 第1部
『社会参加が楽しめる街づくりの基盤とは』
講 師:
酒向正春 先生
大泉学園複合施設 練馬健育会病院院長 ライフサポートねりま管理者
座 長:
フードバンク八王子代表理事
國本康浩 氏

14:45~17:00
市民公開講座 第2部 
『まちづくりアイデアソンの結果から多世代共生型まちづくりを考えよう!』
アドバイザー:同上

主 催:南多摩保健医療圏地域リハビリテーション支援センター
後 援:八王子市

プログラム

2月18日(土)

9:50~
  • 受付・開場
10:15~12:00
  • <アイデアソン 午前の部>
12:00~13:00
  • 昼休み
13:00~14:30
  • 市民公開講座 第1部
    酒向正春先生 講演「社会参加が楽しめる街づくりの基盤とは」
14:45~17:00
  • 市民公開講座 第2部 
    <アイデアソン 午後の部>
    「まちづくりアイデアソンの結果から多世代共生型まちづくりを考えよう!」
17:00
  • 終了

平成29年度 福祉用具講習会

 

テーマ:―同時改定と福祉用具― 市民・多職種 学びあいサロン

平成29年度 福祉用具講習会
平成29年度 福祉用具講習会 ご案内(PDF)

平成30年同時改定により、介護保険:福祉用具貸与制度では、製品の複数提案と上限価格設定という見直しが導入されます。また、障害福祉:補装具費支給制度における借受けの導入も始まります。制度改定を利用者への支援に役立てられるよう、みんなで学びあいましょう。

開催日時: 平成30年3月7日(水)
19:00~20:30
 
開催場所: エスフォルタアリーナ八王子 会議室 
京王高尾線狭間駅目の前
 

参加費: 無料
対 象: 福祉用具に関心のある方 
福祉用具利用者・家族、介護支援専門員・福祉用具専門相談員・開発者・医師・リハビリ・看護・介護・行政専門職・教育研究職、学生・市民
講 師: 国際医療福祉大学大学院教授
     福祉支援工学分野 東畠 弘子 先生
講 演:「平成30年介護報酬改定に伴う福祉用具貸与の見直しについて」
     *福祉用具・補装具関連制度 平成30年改定内容の概説
     *「利用者に複数の福祉用具を提案する場面」のグループワーク・実習を予定
参 加: 無料 定員60名 先着順 締切:3月3日(土)
申 込: 当センターHP専用フォームより

▲PageTop
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
Copyright © 2018 Tokyo South-Tama Community Based Rehabilitation Center (M-CBR). All Rights Reserved.